マイタケの養毛水で頭皮環境を改善しよう!

私たちの身近に育毛効果を実現するための素材はたくさん存在します。その中で、非常に安価に手に入れることができて、抜群の効果を期待できるのがマイタケです。今回マイタケと育毛の関係について紹介します。キノコは体に良いものとして有名ですが、髪の毛を増やす効果も期待できるのです。

毛母細胞の働きが弱くなり、髪が減る

そもそも髪の毛が抜け落ち、抜け毛と薄毛が進行する原因としては、髪の毛を生やす働きをする毛母細胞の働きが弱ることが挙げられます。この毛母細胞の働きは加齢やストレス、不規則な生活習慣によってどんどん弱くなっていくんです。また男性ホルモンも毛母細胞の働きを弱めることにつながります。つまり、毛母細胞の働きをどうにかして取り戻すことができれば、それは育毛効果につながるということです。

マイタケには体の免疫力を高めて細胞の働きを活発にするβグルカンというタンパク質が含まれています。そしてこのβグルカンというタンパク質こそが私たちの育毛を促進する効果を持つのです。そもそもβグルカンには細胞の働きを活発にする効果があるため、毛母細胞の働きも活発にしてくれます。つまり、髪の毛が生える環境が戻ってくるということです。

マイタケの育毛水の作り方

マイタケの育毛剤の作り方は非常に簡単です。まず用意するものはマイタケ500グラム、ホワイトリカー、水、密閉容器、これだけです。はじめにマイタケを陰干しします。これはマイタケを乾燥させる趣旨で行うものです。約1週間から10日ほどマイタケを乾燥させて完全に水分をとり切りましょう。

その後、密閉容器にはそのマイタケを入れてホワイトリカーを注いで1カ月間漬け込みます。そうするとホワイトリカーにマイタケの成分がどんどん滲み出てきて液体は黒くなっていきます。これがマイタケの育毛水です。使う場合は原液1対水2の割合で薄めて使ってください・

マイタケの育毛水の使い方

マイタケの育毛水は簡単に使うことができます。夜お風呂に入って髪の毛洗った後、タオルで髪の水分よく拭き取ります。その後、頭皮全体がしっとりする程度のマイタケの育毛水を頭にかけます。この際スプレー容器を使うと合理的に吹きかけることができます。そして、指の腹を使って頭皮を優しくマッサージしてあげてください。これで毛母細胞が活性化し、育毛の効果がどんどん出てくるはずです。

マイタケの養毛水で頭皮環境を改善しよう

このようにマイタケには頭皮環境を大きく改善する効果があります。特に加齢やストレスにより日々減退していく毛母細胞の働きを改善する効果が期待できることは育毛にとって大変にプラスの効果です。またマイタケはスーパーなどで簡単に手に入れることができ、養毛水を作りやすい点も嬉しいですね。抜け毛と薄毛に悩んでいる方は、マイタケの養毛水に注目してみてください。身近なものであなたの悩みが大きく改善されるかもしれません。

おすすめのAGAクリニック

No.1 銀クリ

新橋徒歩1分のAGA専門クリニック。1院での患者数は現在国内ナンバー1です。そのため九州や北海道など遠方からも来院する方が後を絶ちません。正直ここのパフォーマンスはお世辞抜きで圧巻です。 詳しい治療の流れ料金表

No.2 湘南美容外科クリニック

1年間で来院した患者数は、なんと100万7872人にものぼり、リピーター率も90%以上と高く、それに由来して症例件数が多いことが大きな強みです。また最大の強みは高品質の薄毛医療を低価格で提供していることで、初月税込1800円は恐るべき安さ 詳しく見る

関連記事

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です